NNA ASIA

QLDの電力入札操作、消費者に34億$負担

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州の電力公社2社が、電力卸売りスポット市場である全国エネルギー・マーケット(NEM)で入札操作を行い、消費者に34億豪ドル(2,787億円)の負担となっていることが、独立系シンクタンク、グラッタン・インスティテュート(GI)の報告書により明らかとなった。これを受け、オーストラリア連邦政府のフライデンバーグ・エネルギー相はオーストラリア・エネルギー市場委員会(AEMC)に対して調査を要請する。2日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが報じた。

NNAからのお知らせ