NNA ASIA

バイエル、米当局の承認獲得

モンサント買収計画巡り

米司法省は29日、独製薬・化学大手バイエルによる米農業化学大手モンサントの買収計画を条件付きで承認すると発表した。バイエルが既に提案していた独化学大手BASFへの90億ドル相当の資産売却を義務付けており、これは米当局が買収承認に当たり企業に求める資産売却の規模として過去最大。取引成立に向けた最後の大きな関門を突破した格好で、向こう2カ月以内に手続きが完了する見通し。