NNA ASIA

<予算案>豪軍艦建造、予算大幅超過の恐れ

ターンブル政権が新型の軍艦建造プロジェクトの開始を急ぐあまり、予算が当初の見積もりを大幅に超過する「非常に高い」リスクがある――。オーストラリア会計検査院(ANAO)が指摘している。連邦政府は2017年5月、総額890億豪ドル(約7兆3,540億円)を投じる軍艦建造計画の詳細を発表。次期潜水艦12隻と次期フリゲート艦9隻、海洋巡視船12隻を含む軍艦の建造により、向こう15年間で最大1万5,000人の雇用が創出される見通しとしていた。15日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

NNAからのお知らせ