NNA ASIA

JFEエンジ、プラント遠隔監視で比に分室

JFEエンジニアリングは、廃棄物発電所や水処理施設などのプラントを一括で遠隔監視する「グローバルリモートセンター(GRC)」の運用をこのほど開始した。横浜本社に本部、フィリピン子会社に分室を置き、両国のスタッフが運転監視や操業支援などに当たる。投資規模は約5億円。日本国内を中心に現在は58カ所の監視対象を、2021年3月末までに100カ所へ拡大させる構想だ。

NNAからのお知らせ