NNA ASIA

日本技術の商業化を科学園で、マズワールド

知的所有権の管理やその商業化に向けた事業開発を行う日系のマズワールドは今月、香港政府系ハイテク産業団地の香港科学園(サイエンスパーク)に入居した。同社は日本でダチョウの卵黄を使った抗体技術を商業化した実績を持っており、香港科学園への入居を通じて、海外市場での同技術の商業的展開を見据える。バイオ分野の日系企業が科学園に入居するのは同社が初めてという。

関連記事