NNA ASIA

深セン

エコカーのBYD、上期は4.9倍の大幅増益

深セン上場で中国エコカー最大手の比亜迪(深セン市、BYD)は28日、2016年6月中間期決算を発表した。純利益は前年同期比4.8倍の22億6,000万元(約345億7,900万円)と大幅増益となった。エコカーの販売が好調だったほか、エコカータイプの公共バスで大口受注を獲得したことなどが業績を押し上げた。

NNAからのお知らせ