NNA ASIA

ホテル業界売上高、過去最高も:客室売上高、全国で5.2%上昇

オーストラリアのホテルやモーテル、サービスアパートメントを含む宿泊施設の客室当たり平均売上高(RevPAR)が、2014年度までに全国平均で5.2%上昇するとの予測が出ている。業界コンサルタント会社ランドマーク・ホワイトとドランスフィールド・ホテルズ&リゾートが予測したもので、12年を通し客室稼働率が高水準で推移したことのほか、RevPARも堅調な伸びを見せたことが背景にある。これを受け、ホテル業界では過去最高の売り上げも期待されている。