NNA ASIA

エプソン、プロジェクターでシェア4割目標

エプソンは、インドネシアでプロジェクターのシェアを2~3年をめどに4割に引き上げる。中高価格帯の機種を中心にラインアップを拡大することで、同分野の販売の7割を占める教育機関向けのほか、需要が伸びている企業向けの販促を強化。低価格帯に強い中国や台湾の競合メーカーとの差別化を図る。【小故島弘善】