NNA ASIA

ヒーローが第4工場稼働、生産能力3割増

二輪車最大手のヒーロー・モトコープは、西部ラジャスタン州ニムラナに新設した第4工場を21日から本格稼働させる。投資額は71億2,000万ルピー(約124億3,800万円)。生産能力は175万台で、全体では約3割増の765万台となる。太陽光パネルを設置するなど、ヒーローにとって初の環境配慮型工場となる。