NNA ASIA

重要企業の8割、ネットの安全問題あり

情報技術(IT)サービスとソリューション大手の米ユニシスが研究機関に委託して行った調査で、回答したマレーシアの重要インフラ関連企業の78%は、昨年中にセキュリティーシステムが1回以上破られていたことが分かった。またITセキュリティーを優先5大戦略に含めている回答企業は30%止まりで、対策と認識の甘さも浮き彫りになった。IT情報サイトのコンピューターワールド・マレーシアや南洋商報が14日付で伝えた。