NNA ASIA

マ航空不明2年、捜査継続訴える=家族ら集会

2014年3月8日に行方を絶ったマレーシア航空(MAS)MH370便の乗員・乗客の家族、関係者らが6日、マレーシア・クアラルンプール(KL)の商業施設「パブリカ」で、今なお戻らぬ不明者を悼む集会を開催し、乗客が最も多かった中国からの参加者を含む数百人が集った。事件から2周年となる今年、マレーシア、オーストラリア、中国政府当局は捜索を打ち切る方針を示しているが、参加者らは継続を強く求め、今後も結束し合うことを確認した。