NNA ASIA

会計PwC、豪IPO関連法律業務に進出

会計大手プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が、オーストラリアで新規株式公開(IPO)関連の法律事業に進出することが分かった。PwCは大手法律事務所が独占する同事業に参入するために法律部門を強化し、既にシドニー拠点のプライベート・エクイティ企業ネクスト・キャピタルから、傘下企業のIPOで関連業務を受注しているという。17日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)が報じた。