NNA ASIA

製造業の1Q生産額14%減、5期連続マイナス

台湾経済部(経産省)統計処が19日に発表した今年第1四半期の製造業の生産額は2兆8,220億台湾元(約9兆4,537億円)で、前年同期比で13.8%減った。マイナス成長は5四半期連続。主要6業種の生産額は軒並み前年同期を下回っており、低迷から抜け出せていない現状が浮き彫りになった。