NNA ASIA

台湾の割合過去最低に、中国の13年パネル輸入

経済部統計処が16日に発表した統計で、中国(香港含む)が昨年に輸入した液晶パネル製品のうち、国・地域別で台湾の占める割合が金額ベースで27.4%にとどまり、過去10年で最低となったことが分かった。一方、中国のパネル製品が全体に占める割合は過去最高を更新し、台湾と並ぶ水準に拡大。競争激化や中国メーカーの生産能力増強を背景に、中国で「台湾製パネル」の存在感が薄まっている現状が、あらためて浮き彫りになったといえそうだ。