2021年 ASEAN年始インタビュー

Interview
新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない中での東南アジアの2021年の経済情勢について、三井住友銀行アジア・大洋州トレジャリー部(シンガポール)のエコノミスト、阿部良太氏が2回に分けて解説します。
すべての文頭を開く

【年始インタビュー】世界経済フォーラムで需要回復 東南アのホスピタリティー業界(01/15)

ホスピタリティー業界で豊富な経験を持つ、HotelPlannerのティム・ヘンシェル共同創業者兼CEO(同社提供)
新型コロナウイルスの流行で世界中で壊滅的な状況に陥ったホスピタリティー業界が、回復に向けた準備期間に…

続きを読む

【年始インタビュー】RCEPで競争力強化に期待 21年のASEAN経済(下)(01/12)

RCEPは、ASEANにとって貿易促進効果などの経済効果が期待できそうだ(写真はテレビ会議方式で開催されたRCEP協定の署名式、ASEAN事務局提供)
東南アジア諸国連合(ASEAN)や日中韓など計15カ国が参加する「地域的な包括的経済連携(RCEP)」…

続きを読む

【年始インタビュー】コロナからの回復度合いに明暗 21年のASEAN経済(上)(01/11)

三井住友銀行アジア・大洋州トレジャリー部(シンガポール)のエコノミスト、阿部氏は「ASEAN経済はコロナ禍からの回復度合いが各国で分かれる」と指摘する(本人提供)
2021年の東南アジア諸国連合(ASEAN)経済は、コロナ禍からの回復度合いが各国で分かれそうだ。シンガ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン