インドの2020年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルイスのパンデミック(世界的大流行)により、アジアの経済・社会は大きな影響を受けました。各国・地域の編集部がコロナ禍に見舞われた一年を振り返り、それぞれの現場からの視点で選んだ「2020年の10大ニュース」をお届けします。注目ニュースをあらためて確認するとともに、2021年の行方も見通します。年末恒例の人気特集。
すべての文頭を開く

【20年の10大ニュース】全土封鎖で経済に打撃(2020/12/28)

全土封鎖中に政府の特別列車に乗って故郷へ帰る出稼ぎ労働者=5月、インド・西部ムンバイ(PTI)
新型コロナウイルス感染症の流行は、13億超の人口を抱えるインドの経済に大打撃をもたらした。政府は3月下…

続きを読む

【第1位】厳しい活動制限、感染者は累計1千万(2020/12/28)

インドは新型コロナウイルス感染症の封じ込めを目的に、3月25日に全土封鎖を導入した。必需品の買い出し以…

続きを読む

【第2位】初の景気後退入り、大規模な経済対策(2020/12/28)

全土封鎖による活動制限はインド経済に大打撃となった。国内総生産(GDP)成長率は2四半期続けてマイナ…

続きを読む

【第3位】国産化推進策が始動(2020/12/28)

インドは今年、製造業の国内生産の振興に大きく動いた。政府は携帯電話・電子部品を対象に6月、国内生産…

続きを読む

【第4位】RCEP参加見送り、対中懸念(2020/12/28)

約8年に及ぶ交渉を経て11月に、インドを除くアジア太平洋地域の15カ国が「地域的な包括的経済連携(RC…

続きを読む

【第5位】車見本市が開催、市場はコロナで低迷(2020/12/28)

長城汽車など中国メーカーが初出展した(NNA撮影)
インドで新型コロナウイルスの感染確認が数人にとどまっていた2月、2年に一度の自動車見本市「オート・…

続きを読む

【第6位】IT分野で海外投資が活発化、米国が攻勢(2020/12/28)

人口13億超の巨大市場で、2020年は海外からの投資が活発化した。グーグルやフェイスブック、アマゾン・コ…

続きを読む

【第7位】軍事衝突で印中関係が悪化(2020/12/28)

小売業界団体のCAITは、中国製品を燃やして不買を呼び掛けた(CAIT提供)
インド北部ラダック地方の係争地域でインド軍と中国軍が衝突したことを発端に、印中関係が悪化した。衝突…

続きを読む

【第8位】生活がオンラインに移行(2020/12/28)

新型コロナウイルス感染症の長期化を受け、生活のオンライン化が進んだ。3月下旬の全土封鎖の開始以降、…

続きを読む

【第9位】日系飲食店、コロナ禍でも開業(2020/12/28)

オープン当日は、近隣に住む日本人が開店前から店先に並んだ=8月、インド・北部グルガオン(NNA撮影)
「カレーハウスCoCo壱番屋」のインド1号店が8月に開店した。首都ニューデリー郊外の商業施設内に入…

続きを読む

【第10位】首都圏で大気汚染悪化(2020/12/28)

インドではデリー首都圏(NCR)を中心に今年も大気汚染が悪化した。11月中旬のヒンズー教の大祭、ディ…

続きを読む

【番外編】国際線停止、退避帰国相次ぐ(2020/12/28)

インド政府は3月に入り、新型コロナウイルス感染症対策として外国人観光客の入国禁止や隔離措置など、水…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン