データで検証!ASEANの消費者トレンド

Asean trend
統計データが少ないと言われる東南アジア諸国連合(ASEAN)主要国の消費者トレンドを、調査会社Kadence International が独自調査で集めたデータに基づき分析します。

筆者紹介

調査会社Kadence International (ケデンス・インターナショナル)シンガポール 毛利初夏
すべての文頭を開く

【ASEANの消費者】第6回:5カ国の親日度(07/11)

品目別の好意度から見る親日 前回は、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟5カ国について、商品やサービス…

続きを読む

【ASEANの消費者】第5回:5カ国の親日度(06/13)

「Made in xxx」の効果があるモノとは 前回は、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟5カ国について、自国…

続きを読む

【ASEANの消費者】第4回:5カ国の親日度(05/09)

イメージは良好だが韓国や米国を下回る面も―全体編 東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国は一般的に、「…

続きを読む

【ASEANの消費者】第3回:健康志向の普及(04/11)

首都ジャカルタでマラソンイベントに参加登録する人々(Kadence International提供)
アクションはもう一歩―インドネシア編 今回は東南アジア諸国連合(ASEAN)で最大の人口を誇るイ…

続きを読む

【ASEANの消費者】第2回:健康志向の普及(03/14)

タイの自転車店ではロードバイクが多く並んでいる(Kadence International提供)
高学歴からじわり―タイ編 高学歴者の増加に伴い東南アジア諸国連合(ASEAN)の消費者の健康意識は高ま…

続きを読む

【ASEANの消費者】第1回:健康志向の普及(02/14)

シンガポールで行われたランイベントの様子(Kadence撮影)
健康マニア―シンガポール編 東南アジア諸国連合(ASEAN)では、所得の増加に伴い、ライフスタイルの変…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン