カンボジアの2017年10大ニュース

Top10 2018
カンボジアの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2017年を見通していく。
すべての文頭を開く

【17年の10大ニュース】総選挙控え強まる権力集中 経済で大型案件始動、首相は訪日(2017/12/27)

救国党の解党審理後、最高裁の前で記者会見する政府の顧問弁護士ら=プノンペン(NNA撮影)
2018年7月の総選挙を控え、カンボジア与党・人民党が権力集中を加速した1年だった。6月の地方選挙で退潮…

続きを読む

【第1位】最大野党が解党、米国は選挙支援中止(2017/12/27)

最高裁に通じる道は柵で封鎖され、警官などによって入場制限された=プノンペン(NNA撮影)
カンボジア最高裁判所は11月16日、党ぐるみで国家転覆を企てたとして、最大野党・救国党に解党命令を下した…

続きを読む

【第2位】地方選で野党が大躍進、投票率90%超え(2017/12/27)

2017年6月の地方選挙で、救国党の旗などを掲げて行進する支持者たち=プノンペン(NNA撮影)
カンボジアでコミューン(地区)評議会選挙(地方選に相当)が6月4日に実施され、最大野党・救国党が大躍…

続きを読む

【第3位】フン・セン首相訪日、インフラ支援合意(2017/12/27)

カンボジアのフン・セン首相は8月、約2年ぶりに日本を訪問した。安倍晋三首相との首脳会談では、プノン…

続きを読む

【第4位】国内初の原油生産計画、タイ湾沖で始動(2017/12/27)

タイ湾沖での原油生産に関する合意文書の交換後、握手を交わすクリスエナジーのタン会長(左)とオウン・ポンモニラット財務経済相=プノンペン(NNA撮影)
カンボジアにとって初の原油生産計画が始動した。シンガポール取引所(SGX)上場で資源開発を手掛ける…

続きを読む

【第5位】移転価格税制を導入、世界標準へ一歩(2017/12/27)

カンボジア財務経済省は10月、移転価格税制を導入した。企業間利益の案分に関する類似規則はこれまでもあ…

続きを読む

【第6位】「反政府」団体に圧力、有力紙が廃刊(2017/12/27)

2017年は、政府が「反政府」とみなしたメディアや市民団体への締め付けを強めた。8月には世界に民主主義…

続きを読む

【第7位】イオン、小型スーパーを展開(2017/12/27)

イオンは3月、カンボジアで小型スーパーの展開に乗り出した。首都プノンペンで12月までに3店舗に広げた…

続きを読む

【第8位】コンテナ飲み屋街が誕生、若者に人気(2017/12/27)

ジェッツ・グループが開発したコンテナ飲み屋街=プノンペン(NNA撮影)
3月、カンボジアの首都プノンペンに貨物コンテナを改装した飲み屋街が誕生した。地元民をターゲットにし…

続きを読む

【第9位】世界経済フォーラム、地域会合を開催(2017/12/27)

世界経済フォーラム(WEF)の東南アジア諸国連合(ASEAN)会合が5月、カンボジアの首都プノンペ…

続きを読む

【第10位】カジノのナガ拡張、中国人取り込み(2017/12/27)

カンボジアで統合型カジノリゾート(IR)「ナガワールド」を運営する香港上場の金界控股(ナガコープ)…

続きを読む

【番外編】アンコール遺跡、25年ぶり入域料値上げ(2017/12/27)

カンボジアの北西部シエムレアプ州にある国内有数の観光地アンコール遺跡群で、2月から外国人の入域料が…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン