高雄大競争、日系百貨店の戦い

Special program icon
台湾第2の都市・高雄市では、昨年から大型百貨店の開店が相次いでいる。7月には、漢神名店百貨の2号店となる大型ショッピングセンター(SC)が開業したばかり。昨年は統一阪急百貨が参入したほか、2010年春には新光三越百貨が高雄2号店を開店する予定だ。「大競争の時代」を迎えた高雄を舞台にした日系百貨店の戦いを報告する。
すべての文頭を開く

【特集】高雄大競争、日系百貨店の戦い(下)(2008/09/09)

高雄市の百貨店市場でシェア首位を走る漢神名店百貨に挑むのが、南部に昨年出店した統一阪急百貨と、2010年…

続きを読む

【特集】高雄大競争、日系百貨店の戦い(上)(2008/09/08)

台湾第2の都市・高雄市では、昨年から大型百貨店の開店が相次いでいる。7月には、漢神名店百貨の2号店となる…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン