東南アジア人材の勘所

Southeast asia
東南アジア人材に活躍してもらうための採用、制度、育成、そして日本人の役割を論じる。新型コロナによるニューノーマルにどう対応すべきかも提言する。

筆者紹介

PERSOLKELLYは、日本で2位の人材サービス企業であるパーソルホールディングスと、人材ソリューションにおける世界的リーダーであるケリーサービス(Kelly Services)の合弁事業。
シンガポールに本社を置き、中国本土や香港、台湾、韓国、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムなど13カ国・地域に50以上のオフィスを展開している。包括的なエンドツーエンドのHRソリューションを提供するアジア太平洋で最大級の人材サービス企業。
すべての文頭を開く

【東南アジア人材の勘所】ASEAN域内に見る日本企業の人材育成(10/28)

第4回 今月は、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内における日本企業の人材育成への取り組みについて…

続きを読む

【東南アジア人材の勘所】コロナ禍で考える日本企業の組織・ 人事制度のこれから(09/23)

第3回 今回は「組織・人事制度のこれから」についてお話します。まず前提となる新型コロナウイルス感染…

続きを読む

【東南アジア人材の勘所】優秀人材の採用に苦戦する日系企業 その原因と対策は?(08/26)

第2回 今回は東南アジア諸国連合(ASEAN)における日系企業の人材採用の課題について触れていきた…

続きを読む

【東南アジア人材の勘所】ASEANでの日系企業の立ち位置に変化(07/22)

第1回 今月より東南アジア諸国連合(ASEAN)における「人と組織」に関して全6回の連載を担当いた…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン