韓国の2015年10大ニュース

Special program icon
韓国の1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2016年を見通していく。
すべての文頭を開く

【15年の10大ニュース】道のり遠い景気回復(2015/12/30)

韓国は、6~8月の中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大で内需景気が失速した。14年は旅…

続きを読む

【第1位】MERSの猛威、低迷する内需に追い打ち(2015/12/30)

韓国では今年6~8月にかけて中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスが猛威を振るった。感染者は186人…

続きを読む

【第2位】黒字増も中身は「不況型」、中国依存が響く(2015/12/30)

韓国の今年の輸出額は、世界で6番に多くなることが確実視されている。しかし、中身を見ると喜んでばかりは…

続きを読む

【第3位】観光客誘致で日本に劣勢、リピーター少なく(2015/12/30)

韓国は、同じ東アジアの国として日本に対して強いライバル心を持っている。それは観光業界でも同じだが、外…

続きを読む

【第4位】再編加速のサムスン、バイオに注力(2015/12/30)

サムスングループは、李健煕サムスン電子会長の長男である李在鎔同社副会長の下、事業の再編を進めてきた。…

続きを読む

【第5位】ロッテ一族、後継めぐり兄弟対立(2015/12/30)

ロッテグループの経営権をめぐる創業者の長男と次男の争いが7月、勃発した。日本ロッテの持ち株会社である…

続きを読む

【第6位】中韓FTA、ぎりぎりの年内発効(2015/12/30)

韓国と中国の自由貿易協定が12月20日、発効した。韓国政府は今年6月に正式署名。11月末に国会で批准し、年…

続きを読む

【第7位】ホテルオープン相次ぐ、観光客増加に対応(2015/12/30)

ソウルの明洞・光化門など中心街では今年、多くのホテルがオープンした。中東呼吸器症候群(MERS)の感…

続きを読む

【第8位】初の20万台販売、輸入車が快進撃(2015/12/30)

自動車業界では、輸入車のシェア拡大が目を引いた。20~30代の若者を中心に販売を伸ばした輸入車は、1~1…

続きを読む

【第9位】ハナ銀と外換銀が統合、アジア5位目標(2015/12/30)

ハナ金融持ち株傘下のハナ銀行と外換銀行が9月1日に統合し、「KEBハナ銀行」が発足した。資産規模は今…

続きを読む

【第10位】ゆずやイチゴなど、フルーツ焼酎ブーム(2015/12/30)

今年は低アルコールの「フルーツ焼酎」が若者や女性を中心に一大ブームとなった。似たような商品が多く個性…

続きを読む

【番外編】慰安婦問題、電撃妥結=関係改善へ期待(2015/12/30)

日本と韓国の外交で最大の懸案となっていた旧日本軍の慰安婦問題で、両国政府は28日、電撃的に妥結した。日…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン