ミャンマーの2019年10大ニュース

2019 top10
ミャンマーの2019年はどのような年だったのか。政治・経済・社会など多方面の視点から、この1年で起きた主な出来事を切り取ります。
すべての文頭を開く

【19年の10大ニュース】改革路線、不退転で選挙年へ(2019/12/27)

ティラワSEZを初めて訪問したスー・チー氏(右)。外資誘致を促す経済改革や自由化を進める姿勢を鮮明にしている=8月、ヤンゴン近郊(NNA)
2019年のミャンマーは、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が率いる国民民主連盟(NLD)政権の規制…

続きを読む

【第1位】規制緩和が加速、日系保険6社も参入(2019/12/27)

19年は規制緩和によりFDIの流入が好調だった。写真は、正式認可を受けた外国保険会社と計画・財務省の閣僚ら=11月28日、ネピドー(NNA)
ミャンマー政府は2019年、金融などの規制緩和を加速した。特に保険分野は、日系6社を含む生命保険、損害保…

続きを読む

【第2位】外国投資が回復、トヨタも工場着工(2019/12/27)

ティラワSEZで行われたトヨタ自動車の工場着工式=11月1日、ヤンゴン近郊(NNA)
2016年に国民民主連盟(NLD)が与党となって以降、前年割れが続いていた外国直接投資(FDI)認可額が…

続きを読む

【第3位】ロヒンギャ問題さらに深刻化、経済リスクに(2019/12/27)

ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの迫害問題は今年、さらに深刻化した。12月にはアウン・サン…

続きを読む

【第4位】電気料金5年ぶり引き上げ、電化率5割に(2019/12/27)

電化率がようやく50%に達したミャンマーのガス火力発電所=7月、ヤンゴン(NNA)
ミャンマー政府は7月から、電化率向上への長期的な資金を確保するため、5年ぶりに電気料金を引き上げた…

続きを読む

【第5位】ヤンゴン開発が加速、中韓タイも参戦(2019/12/27)

最大都市ヤンゴンで大型インフラ開発が加速した。日本の支援で、河川で隔てられているヤンゴン中心部と南…

続きを読む

【第6位】外国人観光客4割増、バガンは世界遺産に(2019/12/27)

19年は外国人観光客が大幅に増えた。写真は7月に世界遺産への登録が決まったバガンの遺跡=18年7月、バガン(NNA)
ミャンマー政府による外国人観光客の誘致策が功を奏した1年だった。1~10月の空路での外国人来訪者数は…

続きを読む

【第7位】「特定技能」新設で人材送り出し活発化(2019/12/27)

日本で外国人労働者の受け入れを拡大するための、新たな在留資格「特定技能」制度を盛り込んだ改正入管難…

続きを読む

【第8位】改憲審議も進まず、スー・チー氏は逆境に(2019/12/27)

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相率いる国民民主連盟(NLD)政権にとって、憲法改…

続きを読む

【第9位】東西回廊の整備が大きく前進、貿易増に期待(2019/12/27)

「タイ・ミャンマー第2友好橋」の渡り初めが行われた=10月30日、両国国境(NNA)
タイ北西部ターク県メソトとミャンマー東部カイン州(旧カレン州)ミャワディを結ぶ「タイ・ミャンマー第…

続きを読む

【第10位】知財4法が日本の支援で成立、罰則が明確化(2019/12/27)

ミャンマーで、日本政府が整備を支援した新たな知的財産関連法が5月に成立した。著作権や特許の侵害に対…

続きを読む

【番外編】森崎ウィンさん、国民的アイドルに(2019/12/27)

来年2月から始まる連続ドラマの撮影リハーサルを行う森崎ウィンさん(中央)=11月9日、ヤンゴン(NNA)
日本に住むミャンマー人俳優・歌手の森崎ウィンさんが、ミャンマーでの知名度をさらにアップし、国民的ア…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン