CSRの今

Csr icon
東南アジアで事業を展開する企業の社会的責任(CSR)の重要性が高まっている。域内のさまざまな社会課題に取り組む姿勢が、企業の認知度やブランド力の向上に直結するようになってきているためだ。シンガポールに拠点を構える企業の最新のCSR活動を紹介していく。
すべての文頭を開く

【CSRの今】食品廃棄物を2年で4割削減 仏アコー、AI・再分配活用で(02/28)

「食品廃棄物の削減に向けて多様な取り組みを進めている」と話すイビス・シンガポールのジェシー・ブリッジ氏=シンガポール中心部(NNA撮影)
仏ホテル大手アコーホテルズは、シンガポールの系列ホテルで食品廃棄物の削減に取り組んでいる。多様な施策…

続きを読む

【CSRの今】電子廃棄物の再利用に注力 東芝、顧客の5割参加目指す(2019/11/12)

東芝はシンガポールで電子廃棄物の回収・再利用に力を入れている(東芝データ・ダイナミックス提供)
東芝がシンガポールで電子廃棄物の回収・再利用に力を入れている。2021年までに対象製品の生産・輸入業者に…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン