2004年10大ニュース

No image icon
 
すべての文頭を開く

【総括】軟着陸と硬着陸間で揺れた中国(2004/12/29)

ソフトランディング(軟着陸)――。2004年は「中国経済」という巨大旅客機がどうやって無事に「安定」とい…

続きを読む

【総括】「景気」と「民主化問題」がキーワード(2004/12/29)

2004年の香港を振り返ってキーワードを挙げるとしたら、「景気(回復)」と「民主化問題」の2つといっていい…

続きを読む

【総括】選挙の1年、政治構造に変化なし(2004/12/29)

今年は3月の総統選挙、12月の立法院選挙と2つの全土規模の選挙が行われた。総統選挙から立法院選挙にかけて…

続きを読む

【総括】底なしの景気低迷、打つ手はあるのか(2004/12/29)

金のある者は海外で使い、中産階級は不動産だけに金をつぎ込み、低所得者はもともとないから使えない──。…

続きを読む

【総括】鳥流感・原油高で成長率鈍化(2004/12/29)

今年通期の実質国内総生産(GDP)伸び率は昨年の6.9%から6.2%に減速する見通しだ。昨年8年ぶりの高成長を…

続きを読む

【総括】新政権、改革と実行の1年(2004/12/29)

2004年は、アブドラ・バダウィ第5代首相の手腕が問われる年となった。昨年10月、22年にわたり国を率いたマハ…

続きを読む

【総括】新政権、好景気の中で船出(2004/12/29)

ゴー・チョクトン首相が昨年8月、公の場でリー・シェンロン副首相(いずれも当時)を次期首相に指名してから…

続きを読む

【総括】安定から成長へ正念場、投資整備を優先(2004/12/29)

建国以来初の直接大統領選挙を含む3度の選挙が平和裏に実施された2004年は、民主化の定着を裏づける年となっ…

続きを読む

【総括】変革の芽現る、過去の繰り返しに終止符を(2004/12/23)

フィリピンにとって2004年は、さまざまな分野で変革の芽が現れた年といえる。これまでも新しい気風が生まれ…

続きを読む

【総括】豪経済は「黄金時代」?(2004/12/29)

2004年の豪州の経済成長率は3.5%前後に達する見込みだ。昨年から続くおう盛な個人消費に加え、世界経済の回…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン