労働法最前線――労働雇用法および地方労働規定の比較・解説

C roudouhou icon
北京、上海を主な検証対象とする労働法関連の立法情報、行政執務、司法判断の違いについて、テーマ(例:経済補償金の計算など)を設けて解説する。

筆者紹介

労働法チーム担当パートナー(日本事業部):陳軼凡
その他労働法チーム弁護士:盧偉・陳俊豪・許文実など各地方拠点十数名

安理法律事務所は北京・上海・深セン・天津・鄭州・南京・海口・フフホト・東京などに拠点を展開。
主な業務分野は、知的財産権、労働および社会保障、不動産および建築工程、外商直接投資およびM&A、企業日常法務、清算および破産、インターネットおよびビッグデータ、資本市場および証券、国際貿易および競争、訴訟および仲裁など。
Web:www.anlilaw.com
E-mail:chenyifan@anlilaw.com
【北京本部オフィス】
Add:北京市朝陽区東三環中路5号財富金融中心36階
Tel: (8610) 8587 9199
【上海オフィス】
Add:上海市長寧区遵義路150号虹橋南豊城C棟2006室
Tel: (8621) 6289 8808
【東京オフィス】
Add:東京都港区虎ノ門一丁目1番18号ヒューリック虎ノ門ビル(受付4階)
すべての文頭を開く

【労働法最前線】労働契約紛争事件に関する分析(09/27)

第287回(執筆者:王一天) 本稿では、ある従業員と雇用者の労働契約紛争事件の内容を紹介するとともに、関…

続きを読む

【労働法最前線】上海の女性従業員の定年問題(09/13)

第286回(執筆者:金雪) 『労働契約法』、『労働契約実施条例』などの規定によると、労働者が法定の定年退…

続きを読む

【労働法最前線】セクハラ通報に対する管理職の職責と対応(08/30)

第285回(執筆者:張亦清) 最高人民法院(最高裁に相当)はこのほど、第32号指導事例を計7件公布しました…

続きを読む

【労働法最前線】従業員情報の漏えい事件(08/16)

第284回(執筆者:費騰) 個人情報保護への監督管理が日ごとに強化されるに伴い、多くの企業が従業員個人情…

続きを読む

【労働法最前線】従業員退職時の審査について(08/02)

第283回(執筆者:徐夢キ、キ=王へんに奇) 企業の中核ポスト(高級管理者、営業・財務・技術などの担当)…

続きを読む

【労働法最前線】労働契約解除通知における解除事由について(07/19)

第282回(執筆者:韓キ、キ=王へんに其) 最高人民法院はこのほど、第32号指導性事例を公布しました。うち…

続きを読む

【労働法最前線】上海市工会条例の改正について(07/05)

第281回(執筆者:陳俊豪) 上海市人民代表大会常務委員会は5月24日、『上海市工会条例(工会とは労働組合…

続きを読む

【労働法最前線】PCR常態化での雇用問題(06/21)

第280回(執筆者:葛艦陽) 感染力が強い新型コロナウイルスの「オミクロン株」に対する感染予防のプレッシ…

続きを読む

【労働法最前線】社会保険の権利放棄合意について(06/07)

第279回(執筆者:盧偉) 社会保険の法令違反による法律リスクを回避・除去するために、企業はよく退職合意…

続きを読む

【労働法最前線】会社の経営管理職の解任(05/24)

第278回(執筆者:張亦清) 会社の経営管理職(総経理、副総経理)は会社と労働関係を有するとともに、その…

続きを読む

【労働法最前線】「強制労働条約」批准による労務コンプライアンスへの影響(05/10)

第277回(執筆者:陳軼凡、沈暁旭) 2022年4月20日、全国人大常委会(全国人民代表大会常務委員会)が国際…

続きを読む

【労働法最前線】ロックダウン期間中の賃金支給(04/26)

第276回(執筆者:張亦清) 新型コロナウイルス感染症の再拡大を受けて、上海市が都市封鎖を実施してから1…

続きを読む

【労働法最前線】従業員の退職と恐喝(04/12)

第275回(執筆者:金雪) 『刑法』第274条に規定される「恐喝罪」とは、行為者が他人の財物を違法に占有する…

続きを読む

【労働法最前線】従業員の個人情報に関する権利(03/22)

第274回(執筆者:徐夢キ、キ=王へんに奇) 「個人情報保護法」第13条では、契約の履行のために必要であり…

続きを読む

【労働法最前線】従業員に対する賠償責任の追及(03/08)

第273回(執筆者:費騰) 従業員が会社のサプライヤーと共謀し、悪意を持って不正行為を行い、取引契約の締…

続きを読む

【労働法最前線】強制労働についてのコンプライアンス(02/22)

第272回(執筆者:陳軼凡) 「労働法」、「労働契約法」、「刑法」といった法律における強制労働の定義は、…

続きを読む

【労働法最前線】コンプライアンスと労務対応(02/08)

第271回(執筆者:陳軼凡) コンプライアンスと労務対応については、第269回でも触れました。今回は、労務コ…

続きを読む

【労働法最前線】民主・公示手続の重要性(01/18)

第270回(執筆者:韓キ、キ=王へんに其) 『労働契約法』第4条は、「労働者の密接な利益に直接関わる規則…

続きを読む

【労働法最前線】コンプライアンスと労務対応 今年のトレンド(01/04)

第269回(執筆者:陳軼凡) 2020年末に施行された「輸出管理規制法」に続き、21年は「民法典」、「刑法修正…

続きを読む

【労働法最前線】年次有給休暇の失効(2021/12/21)

第268回(執筆者:陳俊豪) 2021年5月、北京の地方裁判所は、年次有給休暇に関わる労働争議の最終判決を下…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン