労働法最前線――労働雇用法および地方労働規定の比較・解説

C roudouhou icon
北京、上海を主な検証対象とする労働法関連の立法情報、行政執務、司法判断の違いについて、テーマ(例:経済補償金の計算など)を設けて解説する。

筆者紹介

労働法チーム担当パートナー(日本事業部):陳軼凡
その他労働法チーム弁護士:盧偉・陳俊豪・許文実など各地方拠点十数名

安理法律事務所は北京・上海・深セン・天津・鄭州・南京・海口・フフホト・東京に拠点を展開。
主な業務分野は、知的財産権、労働および社会保障、不動産および建築工程、外商直接投資およびM&A、企業日常法務、清算および破産、インターネットおよびビッグデータ、資本市場および証券、国際貿易および競争、訴訟および仲裁など。
Web:www.anlilaw.com
E-mail:chenyifan@anlilaw.com
【北京本部オフィス】
Add:北京市朝陽区東三環中路5号財富金融中心36階
Tel: (8610) 8587 9199
【上海オフィス】
Add:上海市長寧区婁山関路55号新虹橋大厦3階
Tel: (8621) 6289 8808
【東京オフィス】
Add:東京都港区虎ノ門一丁目1番18号ヒューリック虎ノ門ビル(受付4階)
すべての文頭を開く

【労働法最前線】新・刑法修正案の労働管理に対する啓示 職務犯罪篇(04/06)

第250回(執筆者:費騰) 「刑法修正案(十一)」(以下「修正案」)では、国家公務員でない者による職務犯…

続きを読む

【労働法最前線】新・刑法修正案の労働管理に対する啓示 営業秘密篇(03/23)

第249回(執筆者:葛艦陽) 「刑法修正案(十一)」(以下「修正案」)は2020年12月26日に発布され、2021年…

続きを読む

【労働法最前線】歩合給の時間外賃金について(03/09)

第248回(執筆者:杜菁) ■案件の紹介 張某はA社で営業職に就いており、労働契約において、賃金は基本給…

続きを読む

【労働法最前線】2021年:労働法分野のトレンド(02/23)

第247回(執筆者:陳軼凡) 労働法分野における2021年のトレンドについて、HR(人的資源)&法務の実務視…

続きを読む

【労働法最前線】試用期間中の違法解雇(02/02)

第246回(執筆者:盧偉) 2020年に北京と上海で、試用期間中(後)の労働関係回復を支持しない判例が相次い…

続きを読む

【労働法最前線】労働争議案件についての最高裁解釈(01/19)

第245回(執筆者:包珠娜) ■一、背景 中国の最高人民法院(最高裁)は2020年12月29日に「最高人民法院に…

続きを読む

【労働法最前線】利害関係声明を利用した立証責任の軽減(01/05)

第244回(執筆者:韓キ、キ=王へんに其) 労働者が職務上の便宜を利用して自分のために不当な取引機会や商…

続きを読む

【労働法最前線】退職補償金に対する個人所得税の減免について(2020/12/22)

第243回(執筆者:徐夢キ、キ=王へんに奇) 2001年に『個人が使用者と労働関係を解除して取得する一回払い…

続きを読む

【労働法最前線】女性労働者の定年の判断基準(2020/12/08)

第242回(執筆者:許文実) 中国では、男性の定年は60歳に統一されていますが、女性の定年は定年前の身分と…

続きを読む

【労働法最前線】勤務地調整における2つの問題(2020/11/24)

第241回(執筆者:徐開元) 会社の日常運営において、事業所の移転や経営上の必要性などから、労働者の勤務…

続きを読む

【労働法最前線】不定時労働制についての事例(2020/11/10)

第240回(執筆者:陳俊豪) 労働争議事件の処理基準を統一するため、人力資源社会保障部(人社部)と最高人…

続きを読む

【労働法最前線】ワーカーシェアリングについての最新法令(2020/10/27)

第239回(執筆者:金鑑智) ワーカーシェアリング(中国語:共享用工)は、異なる雇用者間で、特別な時期の…

続きを読む

【労働法最前線】会社の移転と労働者の勤務地変更(2020/10/13)

第238回(執筆者:沈暁旭) 会社の移転は、雇用者側の経営自主権の範囲に該当しますが、労働者側からみると…

続きを読む

【労働法最前線】労働現場から見る個人情報保護(2020/09/29)

第237回(執筆者:陳軼凡) 2020年10月1日から実施される予定の『情報安全技術 個人情報安全規範』(GB/T…

続きを読む

【労働法最前線】労働者の勤務部署と勤務地の調整について(2020/09/15)

第236回(執筆者:包珠娜) 2020年7月10日、人力資源社会保障部(人社部)と最高人民法院(最高裁)は、第…

続きを読む

【労働法最前線】雇用者の知る権利の限界(2020/09/01)

第235回(執筆者:韓キ、キ=王へんに其) 2020年7月10日、人力資源社会保障部(人社部)と最高人民法院(…

続きを読む

【労働法最前線】社会保険料減免政策(2020/08/18)

第234回(執筆者:徐夢キ、キ=王へんに奇) 新型コロナウイルスの感染拡大の影響に対処するため、中国政府…

続きを読む

【労働法最前線】個人情報の保護について(2020/08/04)

第233回(執筆者:季佳星) 個人情報の定義は「ネットワーク安全法」ならびに「刑法」およびその司法解釈に…

続きを読む

【労働法最前線】逆派遣のリスク(2020/07/21)

第232回(執筆者:許文実) 「逆派遣」(中国語:逆向派遣)という言葉が最初に登場したのは、2007年12月5…

続きを読む

【労働法最前線】申立人による労働仲裁廷審理の欠席について(2020/07/07)

第231回(執筆者:許文実) 「労働人事争議仲裁事件取扱規則(2017)」には、申立人が仲裁廷の審理を欠席し…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン