後発国の挑戦

Angkor
欧州連合(EU)による経済制裁のリスクに直面するカンボジア。企業は急激な賃上げや制度変更への対応にも迫られている。同国で事業を継続する意味はあるのか、現状を探る。
すべての文頭を開く

【後発国の挑戦】生産性向上追い付かず 砂上の教育(下)賃上げ加速(06/28)

仕事が終わり工場から出てくる労働者たち=スバイリエン州(NNA撮影)
【第3部】カンボジアの最低賃金は1990年代、わずか月40米ドル(約4,300円)だった。その後の経済成長などで…

続きを読む

【後発国の挑戦】全国民が「非知識層」に 砂上の教育(中)次世代にバトン(06/27)

「外国人訪問者の増加は悪いことではない」と語るチュウ・ソクティ氏=26日、プノンペン(NNA撮影)
【第3部】カンボジアで1970年代に虐殺などで170万~200万人の命を奪ったとされる旧ポル・ポト政権。教師な…

続きを読む

【後発国の挑戦】きしむ現場、予算が不足 砂上の教育(上)教員育成道半ば(06/26)

「公立学校の経営状況は厳しい」と語るディ・テップ・コサル校長=25日、プノンペン(NNA撮影)
【第3部】教育の質は未来の国力に直結する。カンボジア政府は教育に最大限の予算を割り当てているが、公立…

続きを読む

【後発国の挑戦】成長支える日本の「信頼」 ゆがむ成長(5)面で捉え商機に(06/25)

シアヌークビル自治港のコンテナ置き場=シアヌークビル州(NNA撮影)
【第2部】カンボジアの南部シアヌークビル州にある国内唯一の深海港、シアヌークビル自治港(PAS)は、…

続きを読む

【後発国の挑戦】中国、救世主か侵略者か ゆがむ成長(4)揺れる主権(06/24)

ダラサコーホテルの看板=コッコン州(NNA撮影)
【第2部】カンボジア南西部のコッコン州。首都プノンペンから車で約5時間半かかる未開発の地に、中国の広…

続きを読む

【後発国の挑戦】首相動く、苦渋の改革断行 ゆがむ成長(3)企業寄りに転換(06/21)

「進出企業の事業環境を改善させる」と語るフン・セン首相=3月、プノンペン(NNA撮影)
【第2部】3月29日、カンボジアの首都プノンペン中心部にある首相府。民間企業が抱える問題を政府と協議す…

続きを読む

【後発国の挑戦】EU制裁、高まるリスク ゆがむ成長(2)米中摩擦は好感(06/20)

「欧州連合の制裁手続きは矛盾している」と指摘する在カンボジア商工会議所のアノー・ダーク会頭=プノンペン(NNA撮影)
【第2部】カンボジアの産業界が最大の懸念事項に挙げるのが、欧州連合(EU)による関税優遇措置の一時停…

続きを読む

【後発国の挑戦】外資100%出資、効果に限界 ゆがむ成長(1)投資判断どこで(06/19)

外資企業の投資拡大を見越して進められているビル建設=プノンペン(NNA撮影)
【第2部】カンボジアは1990年代初めまで続いた内戦の影響で国内企業が育たず、ほぼ全産業に外資100%での進…

続きを読む

【後発国の挑戦】悩む企業、人材に解なく 勃興するデジタル経済(下)(2017/04/07)

「今後も良質なIT人材の輩出に力を入れていく」と強調する王立プノンペン大コンピューターサイエンス学科のクオン学科長=プノンペン(NNA撮影)
【第1部】カンボジアのデジタル経済を支える人材は主に大学機関が輩出している。インターネット利用者が急…

続きを読む

【後発国の挑戦】新市場拓くウイング 勃興するデジタル経済(中)(2017/04/06)

ウイングの代理店は全国5,000店以上に上る=スバイリエン州(NNA撮影)
【第1部】カンボジアの名目国内総生産(GDP)は金額にして約180億米ドル(約1兆9,900億円)。年間の決…

続きを読む

【後発国の挑戦】民間主導、法整備も前進 勃興するデジタル経済(上)(2017/04/05)

カンボジアの地方には金融サービスが届いていない地域も多い=南東部プレイベン州(NNA撮影)
【第1部】東南アジア域内でも後発国のカンボジア。1990年代前半に内戦が終結した後、急激な経済発展を続け…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン