なぜ中国人に売れるのか?~金もブランドもないから挑むB2C虎の巻~

No image icon
金もブランドもない中小企業がモノやサービスを売っていくには一体どうしたらいいのか?その秘密に迫ります。

筆者紹介

吉沢健一
NNA広州編集部

すべての文頭を開く

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その7>:モノ売る前に“文化”を輸出する(2011/04/11)

パッチワークキルト、という中国にまったく存在しなかった趣味の世界を女性たちの間に根付かせれば、布や糸…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その6>:中国人に売るには中国人で(2011/03/28)

微生物の力で汚染された中国の水を浄化できる――。そんな商品を、現地で販売拡大しようと奮闘しているのが…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その5>:やっぱり「甘くない」内販の現場(2011/03/14)

「中国ビジネスは甘くない」と、ちまたではよく言われる。だが、上海市内で5店舗を展開する日中合弁のパン…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その4>:地方都市の富裕層は外国食品を好まない(2011/02/28)

地方都市を足がかりに中国の巨大市場に挑戦しているのが、自主ブランドのジャムやワインなどを輸出販売する…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その3>:消費のへそを狙え(2011/02/14)

たい焼き、たこ焼きなど日本の伝統的なファストフードを、上海市内に構えた店舗で売る日系企業は増えている…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その2>:なりふり構わず中国人に試食させよ(2011/01/24)

■広告を鵜呑みにしない中国人 テレビや雑誌、インターネットに多額の資金をつぎ込んでブランドや商品の広告…

続きを読む

【なぜ中国人に売れるのか?】<極意その1>:権限者が覚悟を決めて現場へ飛び込め(2011/01/10)

<新連載開始にあたって> 「ブランドも金もない日本の中小企業が、どうすれば中国人向けに商売ができるのか…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン