中国医療改革の行方

No image icon
中国医療現場に精通する日本総合研究所のコンサルタントが、 制度が複雑で日本からはなかなか見えてこない中国医療市場の実態を分かりやすく解説し、 日本企業の事業機会を探ります。

筆者紹介

日本総合研究所:厳華/川崎真規
総合研究部門 社会・産業デザイン事業部 ヘルスケア・イノベーショングループ マネジャー

すべての文頭を開く

【医療改革の行方】中国民営病院市場への展望(2014/02/25)

最終回 2013年10月、「医療専門投資ファンド」と呼ばれている民営総合薬品メーカーの上海復星医薬集団が3…

続きを読む

【医療改革の行方】公立病院の“医薬分離”が進まない真相(2013/12/24)

第3回 今年7月、英製薬大手であるグラクソ・スミスクライン(以下、GSK)が売り上げ拡大と薬価高騰を…

続きを読む

【医療改革の行方】国民“皆保険”の実態(2013/10/29)

第2回 2012年9月中国国務院が主催した記者発表会で、元中国衛生部部長の陳氏が「11年末で、わが国の基本…

続きを読む

【医療改革の行方】中国医療市場の機会と脅威(2013/08/27)

第1回 中国の医療現場に精通する日本総合研究所のコンサルタントが、日本からはなかなか見えてこない中国…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン