NNAカンパサール特集・「スポーツ×アジア」の新時代

Icon kanpa48
日本のスポーツビジネスにアジアを取り込む動きが加速している。「スポーツ×アジア」が育む新しいビジネスの現場を訪ねた。
すべての文頭を開く

【「スポーツ×アジア」の新時代】日本流スポーツクラブを輸出(03/08)

ベトナムでルネサンスが運営するフィットネスクラブ(同社提供)
ルネサンスのベトナム事業が活況 日本で培ったノウハウを活用し、アジアでスポーツ・ビジネスを展開する…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】ラフティング国際大会で町おこし(03/01)

徳島県三好市の挑戦 スポーツの国際大会の開催を通じて、地域の活性化に取り組む自治体が増えている。徳…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】鈴木大地スポーツ庁長官に聞く(02/22)

鈴木大地(すずき・だいち)氏
1967年3月10日生まれ。88年ソウル五輪100メートル背泳ぎで金メダル獲得。2015年初代スポーツ庁長官に就任。
アジアは有望市場 2020年の東京五輪・パラリンピックの開幕が約1年半後に迫った。五輪・パラリンピックを…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】タイ人が日本の地方都市に注目するワケ(02/15)

バンコクで開催されたコンサドーレの親善試合で北海道・札幌をPR(小山恵氏提供)
Jリーグが進めるアジア戦略 北海道コンサドーレ札幌のチャナティップ選手やサンフレッチェ広島のティーラ…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】タイの英雄 ティーラシン in HIROSHIMA(02/08)

アジアのサッカーファン呼び込め 2018年のシーズンを2位で終えたサンフレッチェ広島。惜しくも優勝は逃…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】本当の強さで札幌のサポーターに恩返しを(02/01)

チャナティップ選手インタビュー テレビ朝日系列で生放送されているスポーツ番組『やべっちF.C. …

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】地域づくりとスポーツの深い関係(01/25)

三上 大勝氏 北海道室蘭市出身。室蘭大谷高(現北海道大谷室蘭高)や札幌大学でサッカー選手として活躍後、NEC山形サッカー部(現J2のモンテディオ山形)に所属。1995年に選手を引退し、モンテディオ山形法人設立準備室で同クラブ設立に尽力した。99年7月に北海道フットボールクラブ(現コンサドーレ)の事業部へ参加。強化部スカウト担当、強化部長を経て2013年から取締役ゼネラルマネージャー。
「北海道を元気にするクラブ」とアジア ──三上GMインタビュー 北海道コンサドーレ札幌はこれまでにア…

続きを読む

【「スポーツ×アジア」の新時代】札幌にタイのスター選手がやってきた!(01/18)

スポーツビジネスにアジアを取り込む動きが加速している。日本のプロサッカーチームの一部では、アジアで絶…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン