NNAアンケート アジア景況感2019

Keikyokan
NNAが実施する毎年恒例のアジア駐在員景況感調査。
すべての文頭を開く

【年始特集】人件費上昇、各国に波及 リスク要因、回答の76%指摘(01/09)

米中貿易摩擦の長期化や世界経済の先行きへの不安が高まる中で、日本企業の駐在員の圧倒的多数が2019年のリ…

続きを読む

【年始特集】有望な投資先、ベトナムが1位 印・中を大きく引き離す(01/08)

駐在員ら630人に聞いた「2019年のアジアで最も有望な投資先」では、ベトナムを選ぶ回答が前年に続き最多だっ…

続きを読む

【年始特集】アジア通貨安、業績悪化が3割超 現地輸入業務で利益率低下(01/07)

2018年は米国で4度の利上げがあったほか、米中貿易摩擦をめぐる懸念拡大などでアジア各国の通貨が売られや…

続きを読む

【年始特集】アジア景況感、米中摩擦が影 楽観は中国1桁、印越で6割(01/04)

アジアに進出する日系企業の2019年の景況感は、18年に比べ総じて悪化した。東アジア、東南アジア、インドの…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン