カンボジアの2018年10大ニュース

News top10
カンボジアの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2018年を見通していく。
すべての文頭を開く

【18年の10大ニュース】うねる政治、不透明な経済(2018/12/27)

カンボジア人民党の集会に参加した支持者たち=7月、プノンペン(NNA撮影)
2018年は政治と経済が大きく動いた年だった。7月の下院議会選挙(総選挙)では与党・カンボジア人民党が全…

続きを読む

【第1位】与党が下院選圧勝、一党体制に(2018/12/27)

投票後に投票したことを表す「消えないインク」を記者団に見せるフン・セン首相=7月、カンダル州(NNA撮影)
カンボジア下院議会選挙(定数125、総選挙)が7月に投開票され、与党・カンボジア人民党が全125議席を獲得…

続きを読む

【第2位】EUが制裁手続き着手、政府は懐柔策(2018/12/27)

欧州委員会は10月、野党弾圧や人権侵害を理由に、カンボジアへの関税優遇措置の停止を検討していると発表し…

続きを読む

【第3位】国内初の社債発行、国債も準備進む(2018/12/27)

カンボジアで社債市場が動き出した。マイクロファイナンス(小口金融)大手ハッタ・カクセカー(HKL)…

続きを読む

【第4位】シアヌークビル港、自由貿易港に転換へ(2018/12/27)

カンボジア南部の国際港であるシアヌークビル自治港(PAS)が、原則モノの流れを規制しない自由貿易港…

続きを読む

【第5位】イオンモール2号店が開業、3号店も出店(2018/12/27)

イオンモール2号店は3階の飲食店エリアと4階の室内遊園地が吹き抜け構造になっている=5月、プノンペン(NNA撮影)
イオンモールは5月、カンボジアの首都プノンペン北部に2号店を開業した。モールの面積は東南アジア域内…

続きを読む

【第6位】加速する中国投資、債務は膨張(2018/12/27)

2018年は中国によるカンボジア投資が一段と加速した年だった。一方、危機的水準には達していないが、対中…

続きを読む

【第7位】鉄道補修が完了、タイと接続へ(2018/12/27)

ロイヤル・レイルウェーのドライポート近くで停車する貨物車両=9月、プノンペン郊外(NNA撮影)
カンボジア内戦で破壊された鉄道路線の修復が7月、完了した。旅客と貨物の両方を運行し、近くタイとも接…

続きを読む

【第8位】ポイペトに新特区、初入居は住友系(2018/12/27)

カンボジアの日系経済特区(SEZ)運営会社プノンペン経済特区社(PPSP)は4月、住友商事系で電子…

続きを読む

【第9位】日系投資相談、窓口を一本化(2018/12/27)

カンボジアへの進出を検討する日系企業の相談窓口が、4月から一本化された。投資認可当局であるカンボジ…

続きを読む

【第10位】国内初のハラル認証制度が始動(2018/12/27)

カンボジア政府は3月、国内初となるハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)認証制度を始動した。イス…

続きを読む

【番外編】本田選手、サッカー実質代表監督に就任(2018/12/27)

カンボジア代表の実質的な監督就任会見で、カンボジアサッカー連盟のサオ・ソカ会長(右)と握手を交わす本田圭佑選手=8月、プノンペン(NNA撮影)
日本代表としてサッカーワールドカップ(W杯)に3大会連続出場した本田圭佑選手は8月、カンボジア代表…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン