ASEAN知財は今

No image icon
東南アジア諸国連合(ASEAN)の知的財産権について、市場に参入する際の留意事項や特長を、テーマ別・国別に俯瞰(ふかん)して伝えるシリーズ。日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所に拠点を置く東南アジア知財ネットワーク事務局の大熊靖夫・澤井容子両氏が執筆する。特に知財の関連法が未整備なミャンマーに関しては、最新情報を随時伝えていく。
すべての文頭を開く

【ASEAN知財】ブルネイ、積極的に制度整備・模倣品対策:最終回(2014/07/22)

■1.知財制度の概況 ブルネイはWIPO(世界知的所有権機関)設立条約には1994年、WTO(世界貿易機関…

続きを読む

【ASEAN知財】各国における特許情報へのアクセス性:第19回(2014/07/08)

特許出願の書類には、だれが、どのような内容の発明について特許権を得たいか記載されている。これらの書類…

続きを読む

【ASEAN知財】ベトナム、日本と緊密に連携:第18回(2014/06/24)

■知財制度の概況 ベトナムの知財関係法としては、特許、意匠、商標、商号、著作権、半導体回路配置、地理的…

続きを読む

【ASEAN知財】技術情報の輸出などに関する法令について:第17回(2014/06/11)

今日、技術情報の国外への持ち出しについては、様々な国々において何らかの規制が設けられています。日本で…

続きを読む

【ASEAN知財】マレーシア、積極的に制度整備:第16回(2014/05/27)

マレーシアの知財関連法としては、特許法、商標法、意匠法、著作権法、地理的表示法、集積回路配置法および…

続きを読む

【ASEAN知財】ドメインネーム制度に関する調査:第15回(2014/05/13)

ドメインネームとは、インターネット上の住所のことをいう。企業は、自らのウェブサイトの「住所」を分かり…

続きを読む

【ASEAN知財】カンボジア、政府一丸で課題克服へ一歩ずつ:第14回(2014/04/22)

カンボジアは、1995年に世界知的所有権機関(WIPO)設立条約へ加盟し、90年代後半から知財法制度の整備…

続きを読む

【ASEAN知財】ASEANにおける知財判決へのアクセス性調査:第13回(2014/04/08)

日本では裁判は公開されるという原則があり、最近では知財に関する判決文の多くは、ウェブサイトを通じてア…

続きを読む

【ASEAN知財】フィリピン、不正商品摘発に意欲:第12回(2014/03/25)

■制度概況 フィリピンの知財に関する法令は、1998年に成立した知的財産法典(Intellectual Property Code)…

続きを読む

【ASEAN知財】周知商標の保護(2):第11回(2014/03/11)

■第三者の冒認出願による商標登録の無効・取消 東南アジア諸国連合(ASEAN)の多くの国に商標権制度…

続きを読む

【ASEAN知財】シンガポール、知財ハブ構想も:第10回(2014/02/25)

シンガポールの知財関係法としては、特許法、商標法、意匠法、著作権法、集積回路配置図保護法、植物品種保…

続きを読む

【ASEAN知財】周知商標の保護~第三者による使用の禁止:第9回(2014/02/12)

「商標」とは、生産した商品や、提供するサービスに付して使用する標章(シンボルマーク)のことです。この…

続きを読む

【ASEAN知財】 ラオス、小さい市場も模倣品流入の通過点に:第8回(2014/01/28)

ラオスの知的財産制度に関する法令としては、1995年に商標に関する規則、2001年に著作権に関する規則、02年…

続きを読む

【ASEAN知財】 ノウハウの保護:第7回(2014/01/14)

■発明が公開される特許、秘匿するノウハウ 日本では、発明は、特許出願を行い、特許権を取得することにより…

続きを読む

【ASEAN知財】インドネシア、基本法整備も課題なお:第6回(2013/12/24)

インドネシアの知財制度に関する法令としては、1982年に著作権法、89年に特許法、92年に商標法の基礎となる…

続きを読む

【ASEAN知財】 産業財産権の出願代理人制度とその実態:第5回(2013/12/10)

特許や商標などの産業財産権の出願に当たっては、その手続きに専門的な知見が求められるため、代理人に業務…

続きを読む

【ASEAN知財】 タイ、特許の権利化に時間:第4回(2013/11/26)

タイにおける知財関係の法律としては、特許、小特許、意匠を規定する特許法のほか、商標法、著作権法、営業…

続きを読む

【ASEAN知財】日本語による商標:第3回(2013/11/12)

商標とは、自分が販売する商品やサービスと、他人のそれらを区別するために、商品やサービスに付ける文字や…

続きを読む

【ASEAN知財】 ミャンマー(1)法整備に猶予8年間:第2回(2013/10/22)

ミャンマーは、知財制度の整備を今年6月までに行う義務があった。それが2021年までに延期され8年間もの猶…

続きを読む

【ASEAN知財】 職務発明:第1回(2013/10/08)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の知的財産権について、市場に参入する際の留意事項や特長を、テーマ別・…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン