アジアリスクに克つ 第2部~コスト高に向き合う

Special program icon
アジアの日系企業が現地で直面している課題の1つは各種コストの上昇だ。とりわけ最近注目を浴びているのが人件費や円安に起因する為替差損。現地日系企業の実態はどうなのか。具体的な対策とともに現地からの報告を通じて、コスト高に向き合う日系企業の姿を追う。
すべての文頭を開く

【リスクに克つ】それでもアジアで踏ん張り闘う:われら“新人”奮闘記(2014/10/17)

《第2部「コスト高に向き合う」第5回(最終回)》 アジアでビジネスを展開する場合、人件費高騰、為替差損…

続きを読む

【リスクに克つ】円安が揺さぶる日系アジア拠点:痛み、事業にも生活にも(2014/10/16)

《第2部「コスト高に向き合う」第4回》 ここ2カ月ほどの間に一層加速した円安。輸入される資源や原材料の…

続きを読む

【リスクに克つ】福利厚生で離職率下げる:人材確保への“秘策”(2014/10/15)

《第2部「コスト高に向き合う」第3回》 上昇し続ける人件費を前に、アジアに進出する日系企業にとって人材…

続きを読む

【リスクに克つ】人件費デフレから脱却:“限界”近づく製造業(2014/10/14)

《第2部「コスト高に向き合う」第2回》 日々刻々とアジアで上昇する人件費。サービス業とともに製造業の現…

続きを読む

【リスクに克つ】悲鳴上げる人材確保難:好調の外食産業で明暗(2014/10/13)

《第2部「コスト高に向き合う」第1回》 アジアに進出している日系企業の数は海外進出全体の7割近くに上る…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン