グローバル時代を生き抜くためのCSR

No image icon
「Corporate(会社)」、「Social(社会)」そして「Responsibility(責任)」のそれぞれの頭文字を組み合わせた言葉であるCSR。CSRに詳しいアセント戦略ネットワークスの坂井朋則氏はじめ専門家に、いま海外で展開する日系企業に求められるCSRについて、解説してもらうことにしました。

筆者紹介

株式会社アセント戦略ネットワークス
社会事業のプロデュース・カンパニーとして2006年創業。NPO法人・企業向けの社会事業の創設支援や企業のCSR事業構築支援を幅広く展開している。

すべての文頭を開く

【グローバル時代のCSR】第12回:CSRの多様化、CSRの今後(2008/09/26)

当連載も今日でいよいよ最終回を迎えることとなりました。半年間という短い期間でしたが、お付き合いいただ…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第11回:日本の企業活動に見るCSRのルーツ(2008/09/12)

連載も終わりに近づいた今回はCSRのルーツについて考えてみたいと思います。「CSRとは外来の考え方」…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第10回:平和構築事業との連携による企業バリューの創造(2008/08/22)

今回は「ビジネスという立場から平和構築に貢献する」がテーマです。「平和構築」と聞くと、通常は紛争地域…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第9回:ディスクロージャーを生かしたCSR(2008/08/08)

CSRにはさまざまな評価項目が存在することを、これまで数回にわたり解説してきました。今回は、ディスク…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第8回:ODA活用で企業が得られるメリットとは?(2008/07/25)

前回に引き続き、企業活動への政府開発援助(ODA)事業の活用方法、すなわち企業とODAのパートナーシ…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第7回:ODAへの民間企業の活用(2008/07/11)

2001年まで10年連続で世界一だった日本の政府開発援助(ODA)実績は、昨年5位にまで転落した。一方でO…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第6回:メディアに見るCSR(2008/07/04)

この連載でも何度か指摘してきたように、一口にCSR活動といっても、その形態はさまざまです。温暖化防止…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第5回:職場からはじめるCSR(2008/06/13)

「CSRって、社会貢献活動のことじゃないの?」――そう言われる方は少なくありません。大手企業が展開し…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第4回:NGOとの連携(2008/05/23)

ある経済誌の調査によると、「会社を取り巻くリスク要因は過去数年で増えた」と答えた企業が過半数を超えた…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第3回:中国企業とCSR(2008/05/09)

今回は「中国企業とCSR」について取り上げます。グローバル市場でプレゼンスを高めている中国企業ですが…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第2回:コーポレートレピュテーションをどうやって構築するか(2008/04/25)

企業にとって、ブランドは大切な概念です。信頼性の証でもあり、企業間においても、市場においても、ブラン…

続きを読む

【グローバル時代のCSR】第1回:「反応型のCSRから戦略型のCSRへ」(2008/04/11)

「Corporate(会社)」、「Social(社会)」そして「Responsibility(責任)」のそれぞれの頭文字を組み合わ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン