インドネシア労務のツボ

160413 labor idr icon
インテリジェンスHRソリューションズ・インドネシア(PERSOL)で人事労務コンサルティング部門を担当する森智和氏が、現地での長年の経験を踏まえ、人事・労務事情を分かりやすく解説。

筆者紹介

森智和氏/インテリジェンスHRソリューションズ・インドネシア
すべての文頭を開く

【労務のツボ】第69回「人事書類の外国人サイン=違法」(03/13)

「外国人が人事に携わってはならない」という規定が労働法にあります。この労務のツボでも取り上げたことの…

続きを読む

【労務のツボ】第68回「大統領選と労働法」(02/27)

4月17日(水)は、次期インドネシア大統領選出のための投票日となります。この度は、「大統領選と労働法」…

続きを読む

【労務のツボ】第67回「外国人は契約社員である」(02/13)

当コラムのタイトル「外国人は契約社員である」と聞いて、ピンとくる方もいれば、「え、われわれ出向者も?…

続きを読む

【労務のツボ】第66回「早期退職」(01/23)

「早期退職」について、概要をご理解されている日系ご担当者もいらっしゃいますが、頻繁に行うものではなく…

続きを読む

【労務のツボ】第65回「2019年祝日、年休とCuti Bersama」(01/09)

新年、明けましておめでとうございます。さて、この度は、2019年の祝日、および年明けに行う人事業務の一つ…

続きを読む

【労務のツボ】第64回「私、森智和」(2018/12/26)

2018年も残り5日となりました。皆さまにとって、どのような1年だったでしょうか。筆者にとってはさまざま…

続きを読む

【労務のツボ】第63回「セクター別最低賃金の問題」(2018/12/12)

ここ数年、とりわけ最低賃金労働者の多い製造業において、悩みの種であるセクター別最低賃金決定の遅延が問…

続きを読む

【労務のツボ】第62回「昇給率のトリックに惑わされない」(2018/11/28)

賃金改定を行うにあたり、物価上昇や最低賃金の“上昇率”を気にされる企業ご担当者が予想以上に多くいます…

続きを読む

【労務のツボ】第61回「賃金改定」(2018/11/14)

早くも、年末シーズンが到来しました。1月に賃金改定を行う企業にとって、この年末は胃が痛くなるシーズン…

続きを読む

【労務のツボ】第60回「従業員による不正」(2018/10/24)

従業員による不正は絶えず発生しており、それは購買、経理といった金銭が絡む部門に限らず、あらゆる場面で…

続きを読む

【労務のツボ】第59回「従業員解雇(2)」(2018/10/10)

従業員の解雇について、日系企業の経営者より日々ご相談を受けます。9月は321件いただきました弊社への人事…

続きを読む

【労務のツボ】第58回「従業員解雇(1)」(2018/09/26)

従業員の解雇について、日系企業の経営者より日々ご相談を受けます。「インドネシアは従業員の解雇が難しい…

続きを読む

【労務のツボ】第57回「知っておきたい有給休暇」(2018/09/05)

「長期休暇Cuti Panjang」は、労働法2003年第13号で定められた労働者寄りの規定の一つとされ、端的には「条…

続きを読む

【労務のツボ】第56回「人事労務インドネシアあるある」(2018/08/23)

月に2回、人事労務に関わるコラムを連載していますが、不正従業員の解雇といった重たい話とは打って変わっ…

続きを読む

【労務のツボ】第55回「警察沙汰の問題」(2018/08/08)

会社金品の横領・着服、取引先からのキックバック、名誉棄損、設備の破壊といった犯罪を行った従業員に対し…

続きを読む

【労務のツボ】第54回「不正:ニセの診断書」(2018/07/25)

インドネシアにおいて、従業員による不正は日常的にはびこっており、その数は日本と比べものにならないほど…

続きを読む

【労務のツボ】第53回「自主退職のはてな」(2018/07/11)

宗教大祭手当THRを支払い、断食明け大祭(レバラン)を終えたのもつかの間、従業員の自主退職申請を受け…

続きを読む

【労務のツボ】第52回「首長選挙2018」(2018/06/06)

今年6月27日(水)に予定される首長選挙に関し、日系企業の間でも話題になりつつあります。今年、ジャワ島…

続きを読む

【労務のツボ】第51回「一斉休暇 Cuti Bersama」(2018/05/23)

4月18日にインドネシア政府が公表した『一斉休暇(Cuti Bersama)の3日間の追加』について、企業での混乱…

続きを読む

【労務のツボ】第50回「THR(宗教大祭手当)」(2018/05/09)

前回のコラムではラマダン(断食月)について触れましたが、今回はその延長線上にある断食明け大祭(レバラ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン