2022年 アジア駐在員景況感調査

Keikyokan 2022
NNAが実施する毎年恒例のアジア駐在員景況感調査。
すべての文頭を開く

【年始特集】ベトナムが7年連続で1位 有望な投資先、市場の成長性評価(01/06)

抑え込み成功から一転、新型コロナウイルスの感染が拡大しても投資先としての魅力は衰えず――。駐在員ら88…

続きを読む

【年始特集】出入国規制と供給網に懸念 今年のリスク、コロナ影響続く(01/05)

外国人旅行者の受け入れ再開によりにぎわいが戻りつつあるスワンナプーム国際空港。ただ12月下旬には再び受け入れ制限が強化された=2021年12月4日、タイ・サムットプラカン県(NNA撮影)
新たな変異株「オミクロン株」の出現などで新型コロナウイルス収束の兆しが見えない中、アジア進出日系企業…

続きを読む

【年始特集】駐在員の6割、景気回復予想 コロナや半導体懸念も正常化期待(01/04)

インドは2021年4月以降に新型コロナ感染の「第2波」に見舞われたものの、その後落ち着きを見せ、急速に経済回復が進んだ=21年12月、ムンバイ(PTI)
NNAがアジアの日本人駐在員らを対象に実施した景況感調査で、2022年上半期(1~6月)の景気が21年下半…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン