ミャンマーの2021年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から2年目となった2021年。アジアではどんなニュースがあったのでしょうか。ミャンマーの編集部が選んだ「2021年の10大ニュース」をお届け。注目ニュースで1年を振り返えります。
すべての文頭を開く

【21年の10大ニュース】クーデターで「発展逆戻り」(2021/12/27)

国軍のクーデターに抗議する市民のデモ隊が、ヤンゴンの目抜き通りを埋め尽くした=2月17日(NNA)
前年の総選挙を経て、アウンサンスーチー氏が率いる国民民主連盟(NLD)の第2次政権が始まる予定だった…

続きを読む

【10大・第1位】犠牲1300人余、スーチー氏解放見えず(2021/12/27)

クーデターの約半年前にあたる20年8月、総選挙への立候補を届け出るアウンサンスーチー氏=ヤンゴン(共同)
ミャンマー国軍は2月1日、2020年11月の総選挙に不正があったと訴え、緊急事態宣言を発動して全権を掌握、…

続きを読む

【10大・第2位】コロナ猛威、医療崩壊で死者急増(2021/12/27)

酸素工場の外で空のボンベを持参して列を作るミャンマーの人たち=7月14日、ヤンゴン(AFP/アフロ)
新型コロナウイルスの「第3波」がミャンマーで猛威をふるった。最大都市ヤンゴンを中心に爆発的に感染が拡…

続きを読む

【10大・第3位】政情不安で経済打撃、外資引き揚げも(2021/12/27)

2月のクーデターは順調に成長していたミャンマー経済に打撃を与えた。世界銀行は2020年度(20年10月~2…

続きを読む

【10大・第4位】民主派政府、国内外で軍に対抗(2021/12/27)

ミャンマーの民主化を支援する超党派の国会議員連盟とのオンライン会議で発言するNUGのドゥワラシラー副大統領(上)=12月9日午後、国会(共同)
民主派が設立した「挙国一致政府(NUG)」が、クーデターで政権を奪取した国軍の支配に国内外で対抗し…

続きを読む

【10大・第5位】投資環境著しく悪化、記録的な通貨安も(2021/12/27)

5月、ヤンゴン市内のATM前で行列を作る預金者(NNA)
ミャンマーの投資環境は著しく悪化した。金融システムがまひして現金不足が発生し、現地通貨チャットは一…

続きを読む

【10大・第6位】国際社会が非難、国軍の孤立深まる(2021/12/27)

クーデターで全権を掌握したミャンマー国軍は、国際社会から強い非難を浴びた。欧米からの経済制裁が相次…

続きを読む

【10大・第7位】民主派が戦闘開始、離脱兵も合流(2021/12/27)

圧政を続けるミャンマー国軍を倒すため、市民たちが立ち上がった。各地で「国民防衛隊(PDF)」を名乗…

続きを読む

【10大・第8位】民政下で育ったZ世代、デモけん引(2021/12/27)

マンダレーでデモに参加するチャルシンさん(左端から2人目)。この後、銃撃されて亡くなった=3月3日(ロイター/アフロ)
民政移管の時代に育った20代前後の「Z世代」が、民主化の回復に大きな声を上げた。国軍への抵抗運動のう…

続きを読む

【10大・第9位】貧困が拡大、政情不安追い打ち(2021/12/27)

ミャンマーにとって2021年は、貧困がクローズアップされた年だった。新型コロナウイルスの感染拡大に政情…

続きを読む

【10大・第10位】国軍、ジャーナリストへの圧力強める(2021/12/27)

ミャンマーでは2月の政変後から、報道を取り巻く状況が悪化した。国軍は一部メディアから事業免許を剝奪…

続きを読む

【10大・番外編】日本で抵抗活動、現地支援も(2021/12/27)

ミャンマー国軍への抵抗活動は日本にも広がった。在日ミャンマー人の間で、国軍に圧力をかけるよう日本政…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン