林業の潮流

すべての文頭を開く

丸紅木材、ヒノキで玩具生産 林業の潮流(4)日本の森再生へ(04/11)

丸紅木材は関連会社が保有する日本の山林などから伐採したヒノキをベトナムで加工し、日本や韓国などへ輸出する(同社提供)
木材の加工・輸出入を手掛ける丸紅木材(大阪市)は、日本のヒノキを使ったおもちゃや子ども用の家具の生産…

続きを読む

木製日用品、若年世帯に照準 林業の潮流(3)地場が国内強化(04/10)

ドゥクタインのタン社長は、若年・子育て世帯をターゲットに国内市場の拡大を見据える=ホーチミン市
木製キッチン用品や玩具などの製造・販売のベトナム大手のドゥクタイン(DT)・ウッド・プロセッシングは…

続きを読む

住友林業、建材フル生産続く 林業の潮流(2)米国市場が好調(04/04)

ベトナム南部ロンアン省にあるパーティクルボード製造の国内最大手ヴィナ・エコ・ボードの工場(同社提供)
住友林業のベトナム子会社ヴィナ・エコ・ボード(VECO)は、家具などに使うパーティクルボード(PB)…

続きを読む

木材調達、アフリカ産が増加 林業の潮流(1)合法と持続性を(04/03)

欧州向けの家具にはFSC認証材を使用することが条件になってきている(写真はホーチミン市で3月に開催された家具展示会)
ベトナムの主力輸出産業の一つである林業は、家具や木材を中心とした輸出額が毎年更新されている。堅調な伸…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン