亜洲トッポギ~韓国社会を虫眼鏡で見る

Asyu toppogi
NNAが提携する亜洲経済新聞の記者が、韓国社会のトレンドや日々伝えられる注目ニュースなどさまざまな事象を深掘りする人気コーナー「亜洲トッポギ(虫眼鏡)」。韓国版編集部がセレクトしてお届けします。
すべての文頭を開く

【亜洲トッポギ】地下鉄はあの日しばらく止まったが、我々は20年間止まっている(2021/12/17)

12月3日の朝。普段なら出勤ラッシュで混雑するソウル地下鉄5号線汝矣島駅(永登浦区)が一時ストップした…

続きを読む

【亜洲トッポギ】評価院「出題ミスなし」VS受験生「法廷まで行く」(2021/12/10)

大学修学能力試験(修能)を出題する韓国教育課程評価院が、2022年度の修能の問題と正解に間違いはないと発…

続きを読む

【亜洲トッポギ】PM2.5が襲来、主犯疑惑のサバは汚名返上(2021/12/03)

新型コロナウイルス感染症の拡大で経済活動が低迷したことでしばらく鳴りを潜めていた冬の招かざる客「PM…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「李健煕寄贈館」めぐる地方の怒り(2021/11/26)

2020年に死去した李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子元会長が残した国宝級の文化財2万3,000点を展示する「李…

続きを読む

【亜洲トッポギ】風前のともしび、危機の女性家族省(2021/11/19)

逆説的だが、女性省は女性省でなくなるその日のために働く部署だ――。 金大中(キム・デジュン)元大統領…

続きを読む

【亜洲トッポギ】ごみ拾いで幸せを見つける人々、済州島に吹く風(2021/11/12)

10月31日午前10時。済州道のサミャン海水浴場一帯に、火バサミと赤い麻袋を両手に持った人々が現れた。小学…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「h163cm」「cw47kg」「gw40kg」10代を脅かす暗号(2021/11/05)

食べては吐くを繰り返す若者が増えている。深刻なまでに痩せた体を目指すためだ。「ケマルラ人間」(めちゃ…

続きを読む

【亜洲トッポギ】4割が「人口減少地域」、予算投入だけが正解か(2021/10/29)

行政安全省などによると、全国の基礎自治体(市・郡・区229カ所)の40%に及ぶ89カ所が、人口減少で消滅の危…

続きを読む

【亜洲トッポギ】飲酒検問拒否すれば済む? 抜け道を防がねば(2021/10/25)

ラッパーのチャン・ヨンジュン容疑者(芸名:ノエル)が、飲酒検問によるアルコール検知器の測定拒否の疑い…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「イカゲーム」の小道具、海外で人気に(2021/10/08)

世界でブームを巻き起こしている「イカゲーム」が韓国ドラマで初めて米動画配信大手ネットフリックスで1位…

続きを読む

【亜洲トッポギ】出産後の幸せは一瞬?……飲食店では足止め、会社は門前払い(2021/10/01)

韓国政府は少子化問題の解決に向けて一定規模の予算を投入しているにもかかわらず、合計特殊出生率がまたも…

続きを読む

【亜洲トッポギ】支援金でギャラクシーウオッチ、コンビニに集まる人々(2021/09/24)

コンビニエンスストアでのスマートウオッチ「ギャラクシーウオッチ4」やワイヤレスイヤホンなどモバイル機…

続きを読む

【亜洲トッポギ】故人にまで暴言、宅配員の味方はいないのか(2021/09/17)

乱暴な運転や騒音で迷惑を被ったという理由で、出前や宅配を担うオートバイ宅配員への嫌悪感が強まっている…

続きを読む

【亜洲トッポギ】 「乙」は外側だけ、「甲の横暴」に泣く自営業者(2021/09/10)

アルバイトが雇用主を雇用労働省に訴える件数が年々増えている。ほとんどは勤労基準法(労働基準法に相当)…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「不良大学の汚名をそそごう」、学科ジャンパーを並べて抗議する学生たち(2021/09/03)

韓国・仁荷大学の学科専用のジャンパーを着た学生が500席の大講堂をぎっしり埋めた。「大学殺生簿」と呼ばれ…

続きを読む

【亜洲トッポギ】アーチェリー・バレーボール両協会の正反対の評価、何が違ったのか(2021/08/27)

東京五輪の閉幕後、大韓バレーボール協会と大韓アーチェリー協会が正反対の評価を受けている。バレーボール…

続きを読む

【亜洲トッポギ】李秉喆から金範洙まで、富豪トップの歴史(2021/08/20)

韓国最高の富豪の座が入れ替わった――。米ブルームバーグ通信はこのほど、カカオ創業者で現在は同社取締役…

続きを読む

【亜洲トッポギ】少ないセミの声、錯覚ではない(2021/08/13)

昆虫学会によると、毎年セミの出現時期が遅くなり、活動期間が短くなっていることが分かった。ただ、その原…

続きを読む

【亜洲トッポギ】女子アーチェリー選手の髪型はなぜ標的になったのか(2021/08/06)

2020東京五輪でアーチェリー3冠に輝いたアン・サン(20、光州女子大)選手のヘアスタイルが、にわかに攻撃…

続きを読む

【亜洲トッポギ】3度目の導入「振り替え休日」、一長一短は?(2021/07/30)

今年の光復節(8月15日)から、週末と重なる公休日には全て振り替え休日が適用される。他国では振り替え休…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン