亜洲トッポギ~韓国社会を虫眼鏡で見る

Asyu toppogi
NNAが提携する亜洲経済新聞の記者が、韓国社会のトレンドや日々伝えられる注目ニュースなどさまざまな事象を深掘りする人気コーナー「亜洲トッポギ(虫眼鏡)」。韓国版編集部がセレクトしてお届けします。
すべての文頭を開く

【亜洲トッポギ】カップ保証金制にコンビニの怒り、その訳は(06/24)

韓国環境省は今年5月、使い捨てカップの利用者にデポジット(保証金)を負担させる「使い捨てカップ保証金…

続きを読む

【亜洲トッポギ】3年ぶりの大学祭、“入場差別”で物議(06/03)

新型コロナウイルス感染症で休止していた大学祭が3年ぶりに再開され、学び舎にも活気が戻ってきた。しかし…

続きを読む

【亜洲トッポギ】養子縁組、法改正・コロナで過去最少に(05/27)

韓国の養子縁組数が過去最少になった。関連法の改正と新型コロナウイルス感染症の拡大の影響とみられる。5…

続きを読む

【亜洲トッポギ】食用油が高騰、飲食店への打撃避けられず(05/20)

新型コロナウイルス感染症の拡大による物流難に加え、ロシアのウクライナ侵攻でウクライナの食用油が出回ら…

続きを読む

【亜洲トッポギ】BTS兵役特例、20代男性から批判も(04/29)

男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」のような大衆文化のアーティストも兵役特例を適用する、いわゆる…

続きを読む

【亜洲トッポギ】増える動物虐待、軽過ぎる処罰(04/22)

動物虐待事件が増加する中、軽過ぎる処罰に対する不満の声が上がっている。 青瓦台(大統領府)の国民請願…

続きを読む

【亜洲トッポギ】オメガ×スウォッチ、17倍価格で転売も(04/08)

スイスの腕時計ブランド「スウォッチ」と高級ブランド「オメガ」のコラボ製品「ムーンスウォッチコレクショ…

続きを読む

【亜洲トッポギ】大統領選の後遺症、「PESD」に悩む人々(03/25)

9日に行われた韓国大統領選挙。開票速報を夜通し見守った30代のあるビジネスパーソンは、支持していた与党…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「ポケモンパン」シールのブーム再燃(03/11)

ソウルの企業に勤務する30代の男性は最近、会社帰りにコンビニエンスストアに立ち寄るのが日課になっている…

続きを読む

【亜洲トッポギ】ドラマで暴かれた引退競走馬の“馬生”(02/18)

ドラマの落馬シーンの撮影中、引退競走馬が地面に倒れ込んだ。撮影は馬の前足にワイヤを結んで、走っていた…

続きを読む

【亜洲トッポギ】自己診断キットが足りない?当局は「心配無用」(02/11)

韓国の防疫当局が新型コロナ対策の方針を転換したことで、自己診断キットが品薄になっている。マスク不足騒…

続きを読む

【亜洲トッポギ】イスラエル・英国は防疫パス廃止・韓国は強化、なぜ?(02/04)

韓国の新型コロナウイルスの新規感染者が初めて1万人を超えた。防疫当局が導入したソーシャルディスタンス…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「女子高校生は“喜び組”ではない」、慰問の手紙から始まったジェンダー対立(01/28)

ソウルの進明(チンミョン)女子高校から「軍人をからかう慰問の手紙」が送られてきたとして物議を醸した一…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「最高価格分譲」の面目丸つぶれ、光州の高層マンション崩落(01/21)

光州広域市に新築中の高層マンション「現代アイパーク」の工事現場で建物が崩落する事故が発生した。現代ア…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「何でも5万ウォン」大田市の薬局の奇行、初めてではなかった(01/14)

大田市のとある薬局が1,000ウォン(約96円)の疲労回復剤やマスク、ばんそうこうなど全品目を全て5万ウォン…

続きを読む

【亜洲トッポギ】年休をあまり使わずに長く休むには? 今年の休暇計画(01/07)

新年のカレンダーを購入して必ずするのは、祝日を数えることだ。勤め人はカレンダーを1枚ずつめくりながら…

続きを読む

【亜洲トッポギ】「済州島が揺れる」もはや地震安全地帯ではない朝鮮半島(2021/12/24)

1978年に韓国気象庁が計器観測を開始して以来11番目に大きな地震(マグニチュード=M4.9)で、済州島全体が…

続きを読む

【亜洲トッポギ】地下鉄はあの日しばらく止まったが、我々は20年間止まっている(2021/12/17)

12月3日の朝。普段なら出勤ラッシュで混雑するソウル地下鉄5号線汝矣島駅(永登浦区)が一時ストップした…

続きを読む

【亜洲トッポギ】評価院「出題ミスなし」VS受験生「法廷まで行く」(2021/12/10)

大学修学能力試験(修能)を出題する韓国教育課程評価院が、2022年度の修能の問題と正解に間違いはないと発…

続きを読む

【亜洲トッポギ】PM2.5が襲来、主犯疑惑のサバは汚名返上(2021/12/03)

新型コロナウイルス感染症の拡大で経済活動が低迷したことでしばらく鳴りを潜めていた冬の招かざる客「PM…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン