韓国モビリティーの転換点

Korea mobility
韓国政府が2050年までの「カーボンニュートラル(炭素中立)」の実現を目指す中、自動車業界が転換期を迎えている。最大手の現代自動車を中心に電気自動車(EV)や水素燃料電池車(FCV)の開発を急いでおり、今年は「ゼロエミッション(ZEV)へのシフト元年」となりそうだ。このほか電動キックスケーターなどのパーソナルモビリティーやカーシェア、配車サービスなど、大きく変化する韓国のモビリティー事情を詳しく解説する。
すべての文頭を開く

【韓国モビリティー】現代自がFCV量産に本腰 水素モデル都市の全州・現場ルポ(07/22)

現代自動車の全州工場の敷地に駐車してある燃料電池バスの第1号車=7日、全羅北道完州郡(NNA撮影)
水素社会の実現を目指す韓国政府は2019年末、◇南東部の蔚山市◇ソウル近郊の京畿道安山市◇南西部の全羅北…

続きを読む

【韓国モビリティー】出前急伸、電動バイク元年に 商用車で進む電動化の波(下)(06/24)

韓国で目にする二輪車は、大部分がデリバリーや宅配用の荷台付きだ=韓国・ソウル、2021年6月23日(NNA撮影)
新型コロナウイルス禍で急成長を遂げたデリバリー市場にも、電動化の波が押し寄せている。人気出前アプリの…

続きを読む

【韓国モビリティー】郵便・物流でもEV導入加速 商用車で進む電動化の波(中)(06/16)

郵政事業本部が7月から試験的に導入する現代自の中型EVトラック「マイティEV」=韓国(郵政事業本部提供)
商用車の電動化は路線バスにとどまらず、郵便や物流・宅配業にも広がっている。韓国政府が自動車の温暖化ガ…

続きを読む

【韓国モビリティー】路線バスもエコで脱炭素貢献 商用車で進む電動化の波(上)(06/09)

ソウル市の162番路線バスで運営中の宇進産電のEV「アポロ1100」=韓国・ソウル、2021年6月7日(NNA撮影)
温暖化ガス削減の鍵となる自動車の電動化は、乗用車よりも商用車で進んでいる。自治体が中心となり、路線バ…

続きを読む

【韓国モビリティー】事故リスクなど社会問題化 電動キックスケーター隆盛(下)(05/06)

ソウル市江南区で電動キックスケーターのシェアリングサービスを利用する男性=韓国(NNA撮影)
電動キックスケーターのシェアリング市場が急成長する一方で、その副作用も社会問題化している。電動キック…

続きを読む

【韓国モビリティー】ラスト1マイル、20社が争奪 電動キックスケーター隆盛(上)(04/29)

韓国で電動キックスケーターのシェアリングサービスを利用する人が急増している=韓国・ソウル(NNA撮影)
1人乗りの小型モビリティー「電動キックスケーター」のシェアリングサービスが、活気づいている。2018年に…

続きを読む

【韓国モビリティー】配車サービス「激戦区」に カカオ独占揺らぐ、ウーバー参戦(03/24)

韓国の配車サービスでシェアトップの「カカオT」。カカオのキャラクター「カカオフレンズ」が目印だ=韓国(NNA撮影)
韓国で配車サービス市場が「激戦区」となりつつある。現状ではカカオモビリティーが圧倒的なシェアを持つが…

続きを読む

【韓国モビリティー】電池利用の最適化が普及の鍵 ZEVへのシフト元年(下)(02/25)

現代自の新EV「アイオニック5」は専用コネクターを使うことで車が外部電源となる「V2L」に対応している=韓国(同社提供)
現代自が満を持して公開した新型の電気自動車(EV)「アイオニック5」には、車載バッテリーを外部供給用…

続きを読む

【韓国モビリティー】ベール脱いだ現代自の新EV ZEVへのシフト元年(上)(02/24)

ベールを脱いだ現代自の新型EV「アイオニック5」。専用プラットフォーム「E―GMP」の採用で大容量バッテリーの搭載を可能にした=韓国(同社提供)
韓国完成車最大手の現代自動車が開発した最新電気自動車(EV)「アイオニック5」の全容が明らかになった…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン