【第4位】ルピアが17年ぶり安値、政策の効果なし

インドネシアルピアは、中国の経済情勢や米国の利上げ観測に翻弄(ほんろう)され、年央に約17年ぶりの安値となった。政府や中央銀行はルピア安の進行を食い止めるために相次いで新たな金融政策を打ち出したが、効果は限定的だった。 ルピア相場は年初から弱含んでいたが、中国が…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:レジに並んでサイフを開…(02/18)

ジョコ第2期の支持率70% 就任100日、民間調査調べ(02/18)

1月の自動車輸入、前月比35%減の4281台(02/18)

プログラミング学習プロゲート、現法設立(02/18)

清水建設JVが契約調印、MRT第2期工事(02/18)

CIMB証券、個人向けネット株取引を開始(02/18)

1月の貿易収支、8.6億ドルの3カ月連続赤字(02/18)

19年12月の対外債務、前年同月比7%増(02/18)

国勢調査、先行のオンライン回答は2~3月(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン