越の反中デモ、香港系企業にも影響広がる:投資意欲に影響も

南部ビンズオン省の工業団地で発生した大規模な反中デモの影響が、現地に拠点を置く香港系企業の間にも広がっている。一部企業で工場が焼かれるなどの被害が出たほか、多くの企業が工場の操業を停止。駐在員を香港に返す動きも出ているもようだ。チャイナプラスワンとして注目を集…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 繊維その他製造建設・不動産IT・通信観光マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【ウィズコロナ】デジタル化・現地化を促進 東南アジア日系企業の変革(上)(10:58)

越の航空業、国内線は正常化 業績悪化は不可避、損失30兆ドン(06/05)

国内生産車の登録料半減、政令草案を調整中(06/05)

ビンファスト、登録料ゼロのキャンペーン(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

物流業界の電子化急務、コロナ禍で再編加速(06/05)

ビンフオック省レダナ工業団地、首相が承認(06/05)

HCM市の工業団地、インフラ整備求む声(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン