【香港を制した巨龍たち】その45・李嘉誠「香港電燈」

李嘉誠はハチソンを買収した後も拡大ペースを緩めなかった。次に買収の狙いを定めたのは、同じく英国の巨大企業、ホンコン・エレクトリック(HEC、香港電燈)である。 香港の電力供給は現在でもそうだが、香港電燈と中華電力の2社による寡占状態にある。しかも香港電燈は当時、発電…

関連国・地域: 中国香港欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新たなコロナ感染者3人、累計1105人(06/06)

金融当局が香港ドル売り介入、9.8億HKドル(06/05)

前行政長官、「踏み絵」迫る 国家安全法、英銀2行が支持(06/05)

8割が国家安全法に懸念、香港米国商会調査(06/05)

香港、天安門の追悼強行=安全法に反発(06/05)

採決強行、国歌条例案を可決=香港立法会(06/05)

国家安全法「極めて少数が対象」、韓副首相(06/05)

中国、香港マカオ担当組織を格上げか(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン