台湾の台新金融、越事業拡大の方針崩さず

先週の反中デモで多くの進出台湾系企業が巻き添えを受けたが、同国の大手金融グループである台新金融控股は、ベトナム事業の拡大計画を引き続き進める方針だ。ブルームバーグが伝えた。 傘下の台新銀行は、ホーチミン市に駐在員事務所を構えている。先週のデモ発生後も、支店を設置…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

キャラ活用、アジアに普及へ クオン、「世界観づくり」支援も(01/20)

鴻海がベトナム投資加速 今年7億米ドルか、リスク分散へ(01/20)

ベトラベル航空、25日に商業運航を開始(01/20)

航空業界は下半期に回復の可能性=SSI(01/20)

民間航空局、運航停止中機材の整備指示(01/20)

ロンタイン空港の接続改善に道路5本を計画(01/20)

ティエンザン省、風力発電2案件を原則承認(01/20)

ペトロリメックス、20年の利益76%減(01/20)

在庫活用のアパレルshoichi、ハノイ出店(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン