【15年の10大ニュース】転換期迎える経済と社会

香港は今年、大きな転換期を迎えた。6月に採決された2017年の行政長官選挙をめぐる制度改革案は否決という結果をもって幕を閉じた。しかし、昨年末まで公道を3カ月占拠した雨傘運動は社会に大きな衝撃を与え、民主派と親中派という二極の対立は続いている。経済面でも暗い話ばか…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府、独社製ワクチンを許可 3月上旬接種開始、高齢者から(01/27)

集合制限などの規制措置、2月3日まで延長(01/27)

新たなコロナ感染者64人、累計1万222人(01/27)

小売業界、21年上期販売は昨年並みと悲観(01/27)

20年の輸出1.5%減、2年連続マイナス(01/27)

中国製表示義務、米がWTOパネル設置拒否(01/27)

キャセイの20年旅客数87%減、航空需要減で(01/27)

全日空が成田―香港便を増便、週2便に(01/27)

急反落、前日急騰で利益確定売り=香港株式(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン