• 印刷する

富士通、企業向けタブレット端末を本格販売

富士通マレーシアは7日、企業向けタブレット端末「STYLISTIC・Q550」を正式に発売した。データ化した資料などの保護を目的に、セキュリティー機能を高めたのが特徴。7~8月に投入済みの製品だが本格販売に乗り出す。2012年3月期にパソコン(PC)事業全体の収益への貢献度は2%を見込む。

新モデルは基本ソフト(OS)に米マイクロソフトのウィンドウズ7を搭載した。米グーグルのアンドロイドなどよりも安全機能が優れていると判断した。画面サイズは10.1インチ。指を滑らせるなどして画面を操作できるタッチスクリーン方式で、画面の拡大・縮小や切り替えなどができる。タブレット端末だが、画面を操作できるペンも付けた。

ビジネスユーザーへの販売をにらみ、セキュリティー機能も強固にした。指紋認証でID(身分証明書)確認ができる機能を端末の裏面に設置。マイクロソフトが提供するID識別カード「スマートカード」にも対応している。

価格はペンとカバー付きで、ブルーの端末が3,770リンギ(約9万3,000円)、ブラックが3,758リンギ。


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 電機IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月末の独立記念日に合…(08/11)

コロナ感染、報告漏れの恐れ 陽性率9.4%で4月以来の高水準(08/11)

新規感染3083人、4日ぶり3千人超え(08/11)

日系トイエイト、子どもの発達支援事業開始(08/11)

RM1=30.3円、$1=RM4.46(10日)(08/11)

アップルペイが利用可能に、地場3行が対応(08/11)

米半導体投資法が成立、対中で競争力強化(08/11)

ジョ州港コンテナ取扱量、月100万TEU到達(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン