• 印刷する

テイクオフ:浸水地域の各所で水が引…

浸水地域の各所で水が引き、新聞やテレビでは、残された大量のゴミをいかに処理するかという問題が論じられている。バンコクだけで数十万トンとも数百万トンともいわれるゴミが発生し、マンパワー不足で今もその半分以上が放置されたままという。

こういう時こそ、誰しもにゴミを減らす努力が求められる。しかし、元来物が豊かで使い捨てに抵抗のないタイには、分別回収が十分定着しておらず、お世辞にもゴミ問題に対する意識が高いとはいえない。

道路脇の巨大なゴミの山は、ゴミ問題をおろそかにするとこうなってしまうよという絶好の教材だ。実感しにくいゴミ分別の意義を子供たちに教え込むよい機会になるだろう。これからはなるべくゴミを出さないようにしようと思う子供がわずかでも増えるなら、それは今回の洪水がもたらした数少ない恩恵のひとつとなる。(継)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

三菱電機、18年度8%増収へ 省エネエアコン強化で首位固め(01/18)

物流ギオン、海外初拠点を開設(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

タイ国鉄、複線化事業に向け1900人増員(01/18)

ビルダースマート、建材7割で年商34億円へ(01/18)

不動産ライモン、不妊治療サービスに参入(01/18)

タイEC市場、今年は11兆円規模=ETDA(01/18)

セントラル小売部門、EC販売を2倍に(01/18)

セブンイレブン、社会保険の加入手続き代行(01/18)

18年1~11月の宝飾品輸出7%減、金が不調(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン