【中国会計・税務実務入門】外貨建取引の会計(3)

第23回 外貨建取引の会計(3) 前回は外貨建取引の取引発生時と月末の会計処理について説明しました。原則として、取引発生時の為替相場による元換算額をもって記録する、為替予約をしたとしても「旧」企業会計準則では一般的には簿外処理がなされるというものです。また、月末で…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

日鉄誕生10年、値上げや提訴で攻めの経営(10/06)

資金洗浄への対処、比は世界45位に改善(10/06)

シャオミ、高裁に資産差押えの異議申し立て(10/06)

ラオカイ省国境の貿易額、1~9月は39%減(10/06)

データセンターGDS、ジョ州で投資拡大(10/06)

〔政治スポットライト〕中国が虚報拡散、豪ソロモン関係悪化狙いか(10/06)

中国、ラオスでの人民元決済銀行を指定(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン