• 印刷する

ソロマーケが活発に、聖誕祭狙い=流通業

今年はクリスマスを一人で過ごす人が多いと予想されることから、流通業界では一人世帯を狙った特価商品などを発売する「ソロマーケティング」が活発に行われている。東亜日報が伝えた。

コンビニエンスストアのCUは、ミニケーキやミニワインなど一人で楽しむことができるクリスマス用商品を割引販売すると、20日に明らかにした。ケーキの大きさは既存の商品の半分程度。7,000ウォン(約550円)から販売される。ミニワインは、容量が既存のワインの3分の1程度で、4,000ウォンとお手頃価格だ。オンラインマーケットの11番街では、卓上用のミニクリスマスツリーの売り上げが、昨年に比べて2倍に増えたという。

また、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で呼びかけられた「クリスマスイブの大合コン」イベントが実施されるのに合わせて、流通業界でも同イベントを狙ったマーケティングを行う業者が現れた。ファッション専門のショッピングモールでは、「大合コンに最適のファッション」としてスタイリングアイテムなどの販促活動を行っている。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者15万人弱、死者40人増(10:34)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/08)

テイクオフ:ソウルはこのところ、傘…(08/09)

〔アジア人事〕東海カーボン(08/09)

サムスン電子、初の労使交渉が最終合意(08/09)

新規感染者5.5万人、死者29人増(08/09)

ベトナム製鋼管、米国が迂回輸出で調査開始(08/09)

ソウル・大邱に業務拠点、サムスン電子(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン